WOC 渡辺矯正歯科クリニック 矯正専門医 千葉県船橋市 | 歯科矯正医で保険適用(国の定める先天疾患)治療ができるのは「日本矯正歯科学会」の認定医・専門医だけです。

インビザライン

インビザライン invisalign

インビザラインは歯の矯正をしていることを気づかれにくい「目立たず」「透明に近い」「取り外しが可能」な歯の矯正治療方法です。職場や学校でも人の目を気にすることなく治療ができます。
あなたも美しい歯並びになって快適な生活をエンジョイしてください。

プラチナドクターとはNEW

インビザライン認定医には等級によって与えられる称号があり、当院は2017年にプラチナプロバイダー(プラチナドクター)に認定されました。多くの症例を経験していますのでインビザラインにより治療できる範囲が拡がり、これまでのワイヤー治療と変わりない治療結果が得られます。詳しくはこちらへ>>>

woc渡辺矯正歯科クリニックのインビザライン プラチナプロバイダーの盾woc渡辺矯正歯科クリニック インビザライン プラチナプロバイダー認定
 

最先端のインビザライン治療NEW

CEREC Omnicam を用いた 最先端のインビザライン治療

オクルーザルマッピング

CEREC Ortho を用いた 最先端のインビザライン治療

3Dプリンターで出力した模型

CEREC Ortho を用いた 最先端のインビザライン治療

3D Digital Study Models

3D Digital Study Models を用いた 最先端のインビザライン治療

CEREC Omnicam とは
インビザラインを作製するにはまず患者様の歯列をシリコンで型取りますが、これは時間とコスト、不快感を伴います。そこで当院では最新型光学印象装置(セレックオムニカム)を導入しました。
インビザライン装置自体の適合力は格段と向上し、歯型取りの時間短縮、不快感軽減、装着までの時間短縮(最短18日)などのメリットがあります。さらに、歯型を取るための材料(印象剤)の削減によりコスト(患者様の矯正治療費)も削減できました。
日本ではインビザライン矯正に光学印象装置を用いる診療所は全国で30件ぐらいとされています。

CEREC Ortho とは
オムニカムでスキャニングしてデータを取り込み、かみ合わせを解析するソフトウェアです。歯の形をスキャニングするだけでなく、インビザラインやリンガル装置(裏側の装置)を作製するためのデジタルモデル(歯型をスキャニングしたデータ)をインターネットを介して送信できます。また、独自の機能としてオクルーザルマッピング(上下の歯の噛み合わせの視覚化)が可能になりました。これによって、従来の咬合紙ではわからなかった噛み合わせの強さ(赤く色づいているところが強く噛んでいる)も画面上で確認することができるようになりました。

3D Digital Study Models とは
歯の大きさや歯の位置、幅径(歯と歯の幅)を計測することができます。デジタルで計測するため従来(歯型を取って石膏模型を作成、その後計測するために誤差が生じてしまっていた)よりも正確に状況を把握することができ、より精度の高いアライナーの作成が可能になりました。また、オムニカムのデータを直接読み込み解析することもできます。当院では、このソフトウェアで過去の石膏模型など全ての模型をデジタル化しています。

 

透明なマウスピースでストレスのない矯正をお勧めします。

インビザラインは「アライナー」と呼ばれる、透明で取り外しができるマウスピース型の矯正装置で矯正します。

通常は5日~2週間毎に新しいアライナーに交換しながら、連続して使用することで、歯を除々に移動させます。
下のクリンチェック動画を参照してください。

 

治療開始から終了までを3Dコンピュータでシミュレート

治療開始から終了までを3Dコンピュータでシミュレート

治療開始の前に、患者様にとっての理想的な歯ならびをつくるためにコンピュータシミュレート(クリンチェック)を作製します。 これにより歯の傾きや動きをチェックして、治療ゴールを決定します。このクリンチェックをもとにアライナーをつくります。

アライナーは、治療開始から終了までの段階で、全部で7〜40個ほど作られ、5日~2週間に1回交換して順番に装着していきますので、治療開始前に終了までのおおよその期間が分かるようになっています。

渡辺矯正歯科クリニックによるクリンチェック動画
矯正専門医が作製するクリンチェックは現実的な歯の移動をシミュレートするので、治療後が再現できます。 下記「治療症例:2」の治療後の写真がクリンチェック動画と一致しているのがわかります。

 

 

治療症例:1

上顎前突(でっぱ)と歯のガタガタがある20代女性です。
事前にレントゲンや写真撮影などの検査を行い、非抜歯治療をすることになりました。
治療期間は約10ヶ月で、一般的なワイヤー装置よりも早く治療が終了したケースです。

インビザライン本格矯正治療非抜歯治療上顎前突叢生

治療開始前

 

治療開始前 クリンチェック

治療開始 8カ月経過

 

治療後

デジタルモデル
オムニカムでスキャニングした石膏模型をデジタル化し、三次元で表示できるものです。
口写真ではわかりにくいですが、デジタルモデルで見ることによって、初診時に前歯が出ていて、治療後は改善していることがわかります。

デジタルモデル

 

オクルーザルマッピング
青く色がついているところが、上下の歯が当たっている部分で、赤く色がついているところが、強く当たってしまっている部分です。
初診時はほとんど前歯では噛んでいませんでしたが、終了時には全体的に噛めるようになり、奥歯の負担が減りました。

オクルーザルマッピング

 

治療症例:2

歯のガタガタがある10代の女性です。
このケースではクリンチェックによる治療計画がそのまま治療結果になりました。
治療期間は10ヶ月でした。

インビザライン本格矯正治療非抜歯治療叢生

治療経過 正面

治療経過 上側

治療経過 下側

豊富なラインナップ

豊富なラインナップ

※より詳しくは直接当医院へお問い合わせください。

インビザライン・フル:より広範な包括的治療に適応できます。

インビザライン・ティーン:主に10代の患者を対象とする、コンプライアンスや萌出中の歯牙に対応した治療オプションです。

インビザライン・ライト:軽度なMTM治療や不正咬合、後戻り、コンビネーション治療等に適応できます。

インビザライン i7:より軽度なMTM治療や不正咬合、後戻り、コンビネーション治療等に適応できます。

 

インビザライン メリット・デメリット

メリット デメリット
透明に近く目立たない 精密検査から治療開始までの時間がかかる
取り外しが可能 1日20時間以上の装着を実行しないと治療期間が長くなってしまう
歯周病でもOK 虫歯治療を印象(歯形どり)前にすませる
通院回数が減る 自己管理のためスケジュール通りにいかないことがある
通常の痛みが少ない 慣れるまで取り外し時に痛みが伴う
軽度~中程度の非抜歯矯正向き インビザラインの抜歯ケースでは治療期間が2年以上かかるので、抜歯ケースの場合はリンガル矯正のほうが治療期間が短くなる

※より詳しくは直接当医院へお問い合わせください。

 

 

無料カウンセリングを
行っています

はじめて来院された方にはまず、矯正治療の全体をご説明します。歯ならびや治療に関する質問にも ていねいにお答えしますので、お気軽にご相談にいらしてください。

10:00-12:30 / 14:00-18:30
【診察】10:00-18:30
【休診】木・日・祝祭日

お問い合わせご予約は
お電話またはWEBから
047-426-8888
船橋 渡辺矯正歯科 アクセスマップ
船橋 渡辺矯正歯科 アクセスマップ

JR総武線 船橋駅北口徒歩4分「天沼弁天池公園向い」
千葉県船橋市本町6丁目7-1 A.Nパークビル2F
Google Map

AM
PM

学会などの都合で休診となる場合がありますので、ご確認の上ご来院ください。 診療日のご確認

お気軽にお問い合わせください!
047-426-8888
  • toiawase
Copyright © watanabe orthodontic clinic All Rights Reserved.